Amazonにいただいた「青い鳥のロンド」レヴュー

自著の売れ行き調べのついでに Amazon を覗いてみましたら、まあ、嬉しい! 

どなたかがレヴューを載せてくださいました。 しかも、☆ 5つ! 

こういうものって、きっと友達とか身内だろうと思われがちですが、正直、私の知ら

ない方です。

(? 私が知らないだけで、ひょっとしたら予約者さんのうちのどなたかかもしれま

せんけれど、私のところに、「載せたよ」という連絡は来ていません)



     男性こそ読んでください   というタイトルです。

家庭と仕事の間で揺れる30歳の既婚女性4人。

仕事にかける思いがある。家庭に対する思いがある。

そんな彼女たちの4者4様の悩みは今を生きる共働き夫婦のひとつの姿だと感じ

ました。 私は未婚ですが、彼女たちが抱える仕事の悩みには共感するものがあ

りました。同世代の家庭をもつ女性、働く女性はもちろんですが、家庭のある男

性にも是非読んでもらいたい一冊です。



カスタマー さんとありましたので、やっぱり Amazon で買ってくださった方でしょうか?

私は自分の小説へのレヴューを集めて大切にしていますので、Amazon 掲載のものも、

このブログにいただいておきます。Amazon で公開されているのですから、いいですよね? 

もし Amazon からクレームが来るようでしたら、すぐに削除いたします。

お名前が分からなくて残念ですが、カスタマー さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hinoharuko

Author:hinoharuko
銀河の旅人セイラです。私の見た地球人の姿と、それを描いた小説をめぐって、気ままなお話をしていきます。
私の本のご紹介・・・① 「たった一つの抱擁」(文藝書房)…この星の男女(夫婦)の不可解な生態を描き出した作品。 ② 「沙羅と明日香の夏」(リトル・ガリヴァー社)…神秘の奥三河を舞台にした、二人の少女のひと夏の経験。生きることの深奥を見つめた青春小説。(東愛知新聞社主催「ちぎり文学奨励賞」受賞)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード