お久しぶりです。セイラと呼んでください。

お久しぶりです。 銀河の旅人 sailor in galaxy です。 書きかけたまま、なんと

数年も放置してしまいました。

ご紹介しました 「たった一つの抱擁」(文藝書房)以後、こつこつと小説を書き続

け、第2作めの「沙羅と明日香の夏」(リトル・ガリヴァー社)で、東愛知新聞社主

催の文学賞「ちぎり文学奨励賞」をいただきました。 (Amazonで検索してください

現在は第3作目を出版準備中です。

心を入れ替えて、またブログに挑戦してみようかと思っています。つきましては、

自分に呼び名をつけてみました。

sailor in galaxy ですから sailor をとって、セイラー か セーラー にしようかと

思いました。でも、そうすると、sailer (帆船) もイメージされるし、ちょと呼びに

くいですよね。 で、-を除くと セイラ か セーラ になります。

そこで、微妙に麗しい雰囲気を漂わせる 「 セイラ 」 にすることにしました。

自分で自分に名前をつけるというのは、ちょっぴり嬉しいものですね。

みなさま、今後は私を セイラ とお呼びください。

ということで、再開の最初の記事はこれでお終いです。 

みなさまの明日が幸せでありますように。  セイラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hinoharuko

Author:hinoharuko
銀河の旅人セイラです。私の見た地球人の姿と、それを描いた小説をめぐって、気ままなお話をしていきます。
私の本のご紹介・・・① 「たった一つの抱擁」(文藝書房)…この星の男女(夫婦)の不可解な生態を描き出した作品。 ② 「沙羅と明日香の夏」(リトル・ガリヴァー社)…神秘の奥三河を舞台にした、二人の少女のひと夏の経験。生きることの深奥を見つめた青春小説。(東愛知新聞社主催「ちぎり文学奨励賞」受賞)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード